こんにちは


先日梅雨入りが宣言され、雨の日や曇りの日が続いていますが皆さん体調はいかがでしょうか。

この時期は頭痛やだるさなど体調を崩しやすい時期で、私も朝起きて頭が痛いなと思うことがあります。

健康に過ごす上で大事なのは、充分な睡眠、適度な運動、バランスの良い食事ですが、なかなか難しい日もあります。

そこで私は毎日必ず湯船に浸かってゆっくりお風呂に入る事にしています。

暑くなるとシャワーで済ませる方も多いと思いますが、ぬるめのお湯での半身浴は血液の循環を促進し疲れを取ってくれます。

何より、お風呂でゆっくり1人の時間を過ごす事でリラックス、リフレッシュ効果大です。

時には本を持って入ったり、好きな曲をかけてみたりしてお風呂タイムを楽しんでいます。

入浴剤もかかせません。

忙しい日々の疲れをゆっくりぬるめのお湯で入浴する事で明日の活力にしている毎日です。

皆さまも体調の崩しやすい時期ですのでお大事にお過ごしください。

受付 小松

旅計画の準備

全国的にコロナ感染者数も減少し、GO TOトラベルの考慮もされ始めました。

海外からの旅行客もあり、いままで通りとはいかなくても、今年こそはと旅行の計画をたてていらっしゃる方も多いと思います。

そこで大阪いらっしゃいキャンペーン2022を少し調べてみました。

対象地域は近畿で一人一泊最大5000円割引+地域クーポン最大2000円。期間は6月1日から6月30日。

今すぐ予約しなくては!と思うほど魅力的なものでした。

そして、7月からは県民割が全国的に再開され延長や規定の緩和もあるようです。

詳細は各旅行会社のHPにも記載されています。ご興味ある方は検索してみてください。

こういった企画を利用してお得に旅を楽しみたいですよね。

受付 石谷

アロエの花

こんにちは。受付、原田です。

我が家のアロエ(不夜城という種類です)に花芽が出てきました!

アロエは、南アフリカ原産の多肉植物、多年草です。
寒さに弱いアロエですが、関西の冬はそれほど気温が下がらないので、屋外でも越冬できます。
私は、段ボールで筒を作り、冬の夜は風避けを立てて屋外で育てています。夜の気温が5度以下になると、葉が茶色に変色してくるので、小さな鉢植えなら冬は屋内に避難させるのも良いでしょう。

さて、アロエの花ですが、毎年見られる訳ではありません。
開花は6~7月です。
我が家でも前回咲いたのは、3年前。
不夜城は濃いオレンジの花が房のように付き、下から順番に咲きます。
地味な花ですが、3年ぶりに会えるのを今から楽しみにしています!

これから雨の季節を迎え、憂鬱な気分になりそうですが…紫陽花やアロエの様な季節の花を愛でて癒しの時間を過ごせたら…と思います。

骨密度測定を受けていますか?

看護師の永井です。

突然ですがみなさん、骨密度検査は受けていらっしゃいますか?

今日は骨粗しょう症と治療について、日々院長先生が患者様と診察室でお話されていることをベースに、看護師としてみなさまにぜひ知って頂きたいなぁと思うことを少しご紹介したいと思います。

まず骨粗しょう症とは骨の量が減って骨が弱くなり、ちょっとしたはずみで骨折しやすくなる病気です。「いつの間にか骨折」ですっかり有名になったのではないでしょうか?

特に女性は閉経によって、女性ホルモンが減少すると同時に骨の量も減少していきます。そのため閉経後の高齢女性に多く見られます。

当院でも豊中市の女性の検診『骨密度検査』(40歳から70歳まで5年ごとに無料で骨密度測定が受けられます!)をお取扱いさせて頂いています。

検診を受けに来られた方のうち、50歳代では3割程度の方は治療を必要とするレベルの骨密度の低下があります。70歳代ではほとんどの方が治療を要する状態です。

つまり何もしない状態では、咳やくしゃみでも骨折してしまうような脆い骨の状態になる恐れが、女性なら誰でもあると言えますよね。

さらに骨折を繰り返すと、痛みによる生活の質の低下はもちろん、出来ていたことができなくなる、身の回りのことができないなどといった大変な状況も、私達は目の当たりにしています。

いつまでも自立した健康的な生活を送るために、骨折のリスクを下げることはとても重要だと実感する日々なのです。どこも痛くないし、骨密度測定もしたことがないとう方は、ぜひ骨密度測定を1度やってみることを強くオススメします!

また骨粗しょう症は、早期であれば痛みもなければ、骨がスカスカであると実感することもありません。そして治療の効果を実感することもないため、治療を始められても途中で辞めてしまう方は約45%もいるそうです。既にお薬をたくさん飲まれているため、骨粗しょう症の治療を辞めたいと言われる患者様を少なからずお見かけします。

そんな時、とても残念な気持ちになります。自分の親なら、絶対に治療を辞めないで!と伝えるのにな…と。

骨粗しょう症の治療は、骨折を予防するという意味合いが強く、健康貯金のようなものだと私は考えています。高齢になってからの骨折は、寝たきりや介護が必要となる状態の原因としてかなり高い割合となっていますので、長く元気でイキイキと過ごしていただくためにも、まずは骨密度測定を受け、骨粗しょう症対策を始めてほしいと強く思う次第です。

もちろん治療には食生活や運動も重要ですので、いろいろご相談頂ければと思っています。みなさんの元気を支える骨に、出来るだけ早くから気を配ってあげてくださいね♪

※骨密度測定検査は健康保険が適用されます。

骨密度測定検査費用

1割負担 450円

3割負担 1350円

(豊中市の検診をご利用の方は無料です)

橋!橋!橋!

皆さま、こんにちは

理学療法士 増田です。

皆さま、ゴールデンウィークは如何過ごされましたでしょうか

お仕事の方も、まだお休みの方もいらっしゃるかと思います。

リフレッシュされた方も多いと思いますが、普段とは異なるライフスタイルは意外と身体に負担が掛かっていることも多々あります。

少しだけ身体を休める休日も是非作って頂き、暑くなる五月を元気に乗り切っていきましょう!

ゴールデンウィークの私はタイトルにもありますように、海や橋を見に行きました!

綺麗な景色が目の前にあると、本当に心が洗い流されるようでした(*≧∀≦*)

皆さんはどんな休日を過ごしましたか?綺麗な景色を見てリフレッシュした私は元気に5月頑張って仕事できそうです!

角島大橋
明石海峡大橋
なると大橋