新年度に思うこと

理学療法士、串崎です。

寒さも緩み新年度間近、ピカピカの社会人の頃を想い気持ちも一新します。

  入社後の新人教育の禅寺合宿での空腹と終わりの見えない座禅と掃除が長く記憶にありましたが、いま思うと早く学生気分から脱皮しろと言うことであったと思います。


    さて、今回の新型コロナ感染は予測困難な事態の連鎖に職場はともかく、個人的にも危機感を抱かれた人も多いとおもいます。


当院は20人弱でスタートして6年目、私は開院時の理念に立ち返り気持ちを引き締め、これからの備えにしたいと思います。   

 戦後の混乱期に20人弱で創業し小型のラジオで信頼度、知名度で世界のSONYの名声を勝ち得た企業の当時のスローガンを紹介しますと、


○新人教育は不要で各自仕事に誇りをもち前向きに学び吸収する。


○役割分担があり肩書きが付くと指示待ちや仕事はここまででいいとかなりきのうが低下するのでやめる


○会社は生活の糧を得るところであるので仕事や遊びの楽しみを一緒にしない、会社では仕事に打ち込み遊びは社外で行うなどです。


    当院も院長以外肩書きなく、役割分担の取り決めはありません  これを 前向きにとらえて行動していきたいと思います。

パンデミック

とうとう…ですね、まさか、と思っていたら恐ろしい程のはやさで患者数が増えています。

高校野球も中止になり球児の気持ちを思うと、いたたまれなくなります。マスクも、相変わらず何処にも無く、長期化しそうなので、煮沸して使おうかと考えていたら、「使えない事はないが、元々の機能は再現されない」との事…

本当に1日でも早く終息しますように。

リハビリスタッフ阪本でした。

目標と継続

リハビリ助手の渡邉です。

私事ですがクラシックバレエを始めて今年で20年目になります。

レベルで言えば恥ずかしくて5年ですと言いたい位ですが…

大人から始めるバレエは大変です。子供の時、少しでも経験している人とは雲泥の差があります。最初は出来なさすぎてレッスンの途中で

『今のところ廊下で教えてもらいなさい!!』と高校生に教えてもらう始末…情けないけど、上手になりたい…何とか3ヶ月、1年と続けた頃、先生から『発表会に出てみない?はまるかもよ〜』と言われ今に至ります。目標は、年に1度の発表会。

そして、続けられた理由のもう一つに仲間の存在があります。

さて本題です、

当院の通所リハビリでは、火曜日と金曜日の1時から2時半までの間、6名から8名の患者様が通われています。お体のお悩みは違いますが、同じ時間を共有するお仲間です。最初は、ストレッチから和気あいあいと始まります。助手として、少しでも楽しく通っていただくお手伝いが出来たらと思っております。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。


こんにちは

受付の小松です。

もうすぐ、雛祭りですね。 我が家も娘が一人いるので雛人形を飾りました。

雛祭りには色々な意味や由来があるようです。 一緒に飾る桃の木は体の中の悪いものを取り除く力があるとされ厄除けの意味があったり、雛祭りの時に食べると良いとされているハマグリには相性の良い相手と結ばれるようにとの願いが込められているようです。 他にも地域によって色々な祝い方もあるようで奥の深い雛祭りですが、今年も子供の成長を願って美味しいものを食べてお祝いしたいと思います。

新型コロナウィルスやインフルエンザが心配ですが、手洗いとうがい、予防を心がけて乗りきりましょう。

梅ヶ枝餅

こんにちは。受付、原田です。

「梅ヶ枝餅」って、ご存知ですか?
九州、大宰府天満宮の名物です。
つぶ餡の入った餅を平べったくした焼き餅です。

この名の由来は、左遷され投獄された菅原道真に梅の枝を使って格子の隙間から餅を差し入れたという説や、亡くなった道真の墓前に餅と梅の枝を供えたという説など諸説あります。

我が家は、転勤族で福岡に4年住んでいました。
ちょうど娘が7歳、息子が3歳の時に、七五三参りで大宰府天満宮へ行ったので、参道の梅ヶ枝餅を食べ比べしたりして…懐かしい思い出の食べ物です。

その梅ヶ枝餅を偶然に近所のスーパーの冷凍食品の棚で見つけました!
何でここに?と思うような片隅に…

7歳だった娘も今は中3で、高校受験真っ只中。。。
これは…学問の神様のご利益あるんじゃない?!と、娘の気分を上げる為に即購入しました。

レンジで解凍した梅ヶ枝餅は、昔、参道で食べた出来立ての味とは違うけれど…娘には懐かしく特別な味がしたようです。

後1ヶ月、この梅ヶ枝餅を食べつつ受験を乗り気ってもらいたいです。

大宰府の「飛び梅」もそろそろ見頃でしょうか…
立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日もあります。
皆様、ご自愛くださいませ。