経過報告書

こんにちは、リハビリの奥園です。

夏の暑い日から徐々に朝方は寒くなってきましたね。

皆さんは体調は崩されていませんか?(私はすこぶる元気です)

世の中は「感染者が何千人越え」「緊急事態宣言発令」やらで騒がしいかと思いきやオリンピックやパラリンピックで更に大騒ぎでした。(なんやかんやでTVの前で応援してました)

さて、皆様は覚えていますでしょうか?

前回私が担当したブログ記事で趣味の話をしました。

「観葉植物たちを育てること」です。

小学生の頃から両親の趣味がガーデニングで私も植物に関心はありましたが、自身で育てようと思うとすぐ手塩に掛けすぎて枯らしてしまうというジンクス的な何かを抱えていました。

あれから2ヶ月…ご覧ください!!

観葉植物たち

見てください、成功しました!!!

(テーブルヤシは諸事情で違うところで保管中)

大きく葉っぱは広がり、どんどん新しい芽がにょきにょきと生えてきています。とてもとてもうれしいし、癒されます。

これから冬になり、寒くなると水やりやお手入れの頻度など調整が必要ですが、枯らさないように枯らさないように手塩に掛けようと思います。

皆様も観葉植物で癒されませんか?(2回目)

バス釣り

こんにちは。診療放射線技師の小池です。

今も出掛けにくい日々が続いていますが、ストレスたまりますよね。なんか密を避けられるので釣りが流行っているらしいです。最近は行かなくなってしまいましたが、30歳~40歳ぐらいの時期に、バス釣りにハマって行きまくっていました。シーズン中の毎週日曜日は車のトランクに手漕ぎのゴムボートを積み込んで早朝のダム湖へ通う日々でした。

一番熱中していた時期は、日の出と共に釣り始めて、釣れない時間帯は浮かんだボートの上で昼寝、そしてまた釣りをして日没になったら帰るって感じで、何回かは日焼けし過ぎて(火傷ですね)当時の職場でジェルみたいな薬を塗ってもらって、両足に包帯をぐるぐる巻かれたりしていましたね。早朝でないと見れない景色があって、昼間に温められた水と早朝の気温差で水面から湯気が出ているみたいになっていたり、無風で水面が鏡のように見えたり、幻想的な感じが好きでした。



腰を悪くしてからボート(ゴムボートでも重さは30キロ近くあります)を運ぶのが辛くて行かなくなってしまいましたが、あれだけ熱中出来るものがあった当時は楽しかったなぁと思いますね。今もバス釣り道具もゴムボートも置いてありますし、2回しかレンタルした事のないレンタルボート用に所得した船舶免許も更新し続けています。また、釣りに熱中出来るようになったらいいなぁと思っています。

世界自然遺産

作業療法士の松本です。

奄美群島が このコロナ禍で7月に世界自然遺産に登録されたことを 皆さんはご存知でしたか 。奄美大島群島は 九州南方海上、鹿児島市沖縄本島のほぼ中間に位置する 主な5島の島々です。今回自然遺産に登録されたのは奄美大島と徳之島2島です。亜熱帯の森林の数々、奄美固有の天然記念のアマミノクロウサギ、東洋のガラパゴスと言われ自然がいっぱいあります。 

ソース画像を表示

実は奄美大島は、母親の故郷で幼い頃に何度か遊びに行ったことがあり、そのころから奄美の自然のとりこになってます。夏は大阪より涼しく、冬は暖かく
いいとこですよ 。 コロナ流行前にも行き心癒され位に来ました。



コロナ明けには青い海や新緑の自然に癒されに行きたいものです。

誕生日プレゼント

みなさま、おはようございます

理学療法士 増田です

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

体調には充分気をつけて、今年も残り4ヶ月過ごしていきたいところです。

さて、掲題の件に関してですが

私事にですが、9月に誕生日がきます!

毎年8月末からメガネ屋さん、車屋さん、電気屋さん、ホテル、などなど、いろいろな所から割引招待券が送ってきます。いつもありがとうございます。

増田家では、毎年誕生日プレゼントをお互いに送りあうのですが、今年の誕生日は何が良い?と昨日父から電話がありました。

実用的なものなら、特に要望はないのですが

母が面白いお皿を見つけた!というのでお皿はどうか?という話になり、今年はお皿になりました(^^)

” on dish” という御影石で作られているお皿で、保温性に優れているお皿だそうです。

電子レンジで温めると、15分から20分は温かい状態が続き、温かいお料理に!

冷蔵庫に入れておくと冷たい状態が続き、お刺身など美味しく頂けるようです。

私自身が、自炊することも多いため、ちょっと楽しみです。

機会がありました、みなさまも調べてみてください(о´∀`о)

少しお値段が高いですけれども、普段とは違う、是非大切な人への贈り物に いかがでしょうか(^_^*)

ローリングストック

こんにちは、リハビリのきしです。

いきなりですが、みなさまのお宅には防災グッズはおそろいですか?

これから秋雨や台風などで各地の雨が増え、土砂災害や洪水が起きやすくなる時期ですね。ニュースを見るたびに、準備しておかなければ!と思いつつ、備蓄食品や防災グッズの見直し作業を後回し…ということが多々ありました。

この問題を解決するため、以下の方法を取り入れてみました。

保存食を備蓄しておくことも大切なことではありますが、日常の中に食料備蓄を取り込むという考え方もあります。普段から少し多めに食材・加工品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足しをするだけです。常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法をローリングストックと言いようです。

ポイントは、日常生活で消費しながら備蓄することです。食料などを一定量に保ちながら、消費と購入を繰り返すことで、備蓄品の鮮度を保ち、いざという時にも日常生活に近い食生活を送ることができます。

みなさまも、秋の台風シーズンに入る前に、災害に備えた準備をしてみて下さいね。