月別アーカイブ: 2017年7月

こんばんは

受付 潮崎です。

毎日あつーい日が続いてますが、体調崩されてませんか?

私は今日は高校生の時の友人達と会いました。
中には卒業以来のすごく久しぶりの人もいて少し不安でしたが
そんな不安も顔を見たらどこかへ行き、
まるで昨日が高校生だったかのように
楽しい時間を過ごしました。

そんな楽しい時間の中で思ったのは
その人の雰囲気って年をとっても変わらないものなんだなぁ~と感じました。

思い出話をしてると、高校時代はアホな事ばっかりしてた事に気づき
変な汗がでてきて、
今日の私はいつも以上に暑い一日となりました。

ヒアリ

柔道整複師荒木です。

ブラックバス、ブルーギル、アリゲーターガーなど外来生物がたくさん日本に入ってきていますね。特に最近ではヒアリがニュースでも大きく取り上げられています。そこでヒアリについて調べてみました。

「ヒアリの見分け方」
・赤っぽくツヤツヤしている。腹部の色は暗め
・働きアリの大きさが2.5~6.5mm
・行列を作り、エサに集まる
・背中にコブが2つ
・口元にでっぱり
・触角の先が太い

「刺されたらどうなる」
《軽度》熱いと感じるような強い痛みやかゆみ、やがて膿が出る
《中度》数分~数十分で体の一部または全身にかゆみを伴うじんましんが出る
《重度》数分~数十分で血圧低下、意識障害、呼吸困難→アナフィラキシー→最悪の場合は死に至ることも。

「女王アリ」
繁殖力はきわめて強く、雄アリとのたった一度の交尾で一生分の精子を溜め込み、7年間、毎日2000~3000の卵を産む

「ヒアリダンス」
仮にヒアリに襲われた場合には慌てて素手で払ったりせず、体をゆすって落とすのが、ヒアリ定着地域で常識となっており、この動作は【ヒアリダンス】と呼ばれているらしい。

ヒアリに刺されたからといって必ずしも重症化するわけではないそうですが、症状が悪化しそうであれば、念のため病院に行きましょう!

作業療法士・松本です!

連日暑い日が続きますね
当たり前のことですがまた夏がやってきました そしてまた一つ年をとります
真夏に生まれたこともあり実は私はこのくそ暑い夏が大好きです

その一つはビールがうまい!
最近ビールの種類も増えドライな味からコクのあるのものまで
私は美味しいものであればなんでもOKです

二つめはあのうるさい蝉の鳴き声
夜の蝉はNGですが昼の蝉は夏の音 ワクワクします
ワクワクして40代初め頃から暑い夏に続けていることがあります

9年続けて自転車で須磨まで行くことを夏のイベントとして行っています
行きは3時間 須磨では海の家でビール 三ノ宮ではウナギを食べて
帰りは4時間かけ箕面へ そして無事帰れたことを焼肉とビールでしめます
今年は前職の後輩を巻き込み8月中旬予定をしてます
気力体力が続く限りこの夏のイベントは続けていきたいと思っています
日焼した顔を見たときは あっ 行きよったなと思ってください

厳しい暑さこれから続きますが栄養ある食事と水分摂取をしっかり!
厳しい夏を乗り越えましょう!!

柔道整復師・橋本です!

先日、土・日・月と3日間を使って、平成29年度予備自衛官招集訓練に参加してきました。

IMG_2678

予備自衛官の制度をご存じない方が多いと思うので、簡単な説明を。

この制度は昭和29年から開始され、元自衛官が毎年決められた日数の訓練を受けて、有事の際には現職自衛官のサポートに入る制度です。

昔は、自衛隊OBのみで組織されていましたが、平成13年度(私が入隊した年)から自衛隊未経験者も訓練を受けて任官できるようになりました。

現在は即応予備自衛官8,075名、予備自衛官47,900名の登録があり、有事に備えて定期的に訓練を受けています。

私は自衛官OBなので、防衛省から毎年この様な訓練招集命令書が届きます。

IMG_2648

今回の招集訓練は、連日36度を超える猛暑と装備品の重量で、日頃から体力錬成をしている私も、炎天下では見る見る体力を奪われてしまいました。

日頃クーラーの効いた環境で仕事していると、暑さに対する抵抗力が無くなっている事につくづく気付かされます。

3日間の訓練日程は、概ねこんな感じになります。

【1日目】
着隊、被服貸与、精神教育(駐屯地、部隊の歴史、被災地災害派遣進行状況等々)、健康診断、基本教練、小隊・分隊教練、ガンハンドリング、警備訓練、射撃予習。

【2日目】
体力検定、戦術訓練、格闘訓練、射撃予習。

【3日目】
検定射撃、野外勤務、野外衛生(救急法)、職務訓練(歩哨・外哨)、防災訓練(人命救助システム)、格闘訓練、被服返納、離隊。

訓練中は写真撮影は禁止されているので掲載できませんが、3日間しかないので、かなり充実した詰め込み訓練となりました。

担当部隊の方々、一緒に訓練した自衛官の方々、猛暑の中ありがとうございました。

最後に、私が16年前『新隊員教育隊』の頃に聞かされた『心に響いた言葉』を伝えたいと思います。

『君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎される事なく自衛隊を終わるかもしれない。

きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。

しかし、自衛隊が国民から歓迎され
ちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、 国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。

言葉を換えれば、君達が日陰者である時の方が、国民や日本は幸せなのだ。どうか、耐えてもらいたい。』

(吉田茂 防衛大学第1回卒業式訓辞)

こんにちは

こんにちは、受付の大野です。

毎日暑い日が続きますね。
関西の梅雨明けもそろそろでしょうか?

こう暑いと氷をたくさん入れてキンキンに冷やした飲み物が美味しく感じます。
ただ体の冷やし過ぎはよくないようで、夏バテの原因になったりするそうです。

私もついつい氷を入れて飲んでしまいますが、ほどほどにしようと思います。

皆さんも夏バテに気をつけて元気に夏を乗り切りましょう!