カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

柔道整復師 · 橋本です!

本日は、『腕周り40cmを超える為』に、私的に絶対外せない『トレーニング種目』をご紹介致します。

本題に入る前に、基本的な知識をお伝えしたいと思います。

その方が、トレーニングの内容が理解しやすく、応用しやすくなるかと思います。

【筋肉の形状】

筋肉の形状は、大きく分けて紡錘状筋(平行筋)、羽状筋に分かれ、それぞれ得意分野があります。

『紡錘状筋(平行筋)は、低重量、高回数』

『羽状筋は、高重量、低回数』

せっかくトレーニングするなら、得意分野でトレーニングした方が、絶対に効果的です。

もちろん『トレーニングの目的』によっても回数は変わります。

筋力アップなら、低回数。

筋肥大なら、中回数。

筋持久力なら、高回数。

どれを優先させるかは、皆さん次第になります!

それでは、『腕周り40センチを超える為』のトレーニングをご紹介致します。

私がオススメする、絶対に外せない種目はこの二つ。

『インクライン ダンベル カール』
『インクライン ハンマーカール』

マッチョの象徴とも言える上腕二頭筋や腕橈骨筋は『紡錘状筋(平行筋)』と言う種類で腱に対して平行に並んでいます。

【紡錘状筋の特徴】

収縮スピードが早く、発揮できる力はそれほど大きくない。

収縮伸展しやすい構造で、ストレッチに反応しやすい。

というのが特徴です。

【紡錘状筋を鍛えるときのポイント】

紡錘状筋(平行筋)は、15-25回で限界が来る低重量を使用して、ストレッチ種目、高回数を目指す方が筋肥大しやすいと言われています。

もちろん、筋力向上の基本は5-8回がやっとできる重量を使う事ですが、低重量 & 高回数を主にメニューを組んだ方が、紡錘状筋への刺激の入りが良いと思います。

【インクライン 動作について】

[基本姿勢]

体:45度~60度にセットしたインクラインベンチに座り、肩をベンチにつける。

足:足は揃えて座る。

肩:肩甲骨を少し内側に寄せて位置を固定する。

腕:スタート時に地面と垂直になるように持つ。

[ダンベルの握り方]

二頭筋は、回外(掌が上)でダンベルを握る。

腕橈骨筋は、ハンマーグリップ(掌が内)で握る

[動作]

肩、肘の位置は固定して、肘を支点にダンベルを上げていく。

逆の軌道で、重量を感じながら、ゆっくり下ろしていく。

ポジティブ動作は爆発的に、ネガティブ動作はゆっくりと。(反動使わずストリクトに)

【NGポイント】

スタートでチーティング(反動)を使うのはNG。
(最後の追い込みに使うのはOK)

肘が前に行くのはNG。
(対象筋への関与が減る)

肩甲骨を動かすのはNG。
(対象筋以外の関与が増える)

【画像で確認】※本人の許可済み

【インクライン ダンベルカール スタートポジション】

【インクライン ダンベルカール フィニッシュ】
【インクライン ハンマーカール スタートポジション】

【インクライン ハンマーカール フィニッシュ】

今回、ご紹介した内容はごく一部ですが、『トレーニング』と言っても、考える事が沢山あります!

私がお伝えさせて頂くのは、基本の部分。

これをベースに、自分の目的に合ったトレーニング方法を模索し、自身で考える事ができたら、更にトレーニングが面白くなるかもしれません。

卒業

こんにちは 受付の立岡です。

最近卒業式のブログが多くなっていますが、我が家の息子も昨日大学の卒業式でした。

コロナ禍で無事行われるか心配でしたが、晴天で暖かい日差しの中桜の花には少し早かったですが、穏やかな卒業式でした。

子供達も大きくなって子育てはようやく終わりです。まだまだ心配は続きますがそろそろ自分の人生を楽しむ時が来たのかもと感じています。

春から何かはじめようと思うのですが、自分が何が好きで人生をどう楽しもうか考えた事があまりなかったので少し戸惑っています。

社会人になり夢に向かって進んでいる子供達に負けないように何かワクワクするものを見つけていきたいと思っている今日この頃です。

横浜

♪街の灯りがとてもきれいね ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ♪

この曲がヒットして私に名前がつけられたと(笑)

受付の葛西です。

私は生まれも育ちも千葉なのですが、父の出身が横浜で小さい頃から横浜には慣れしたんできました。

中華街・元町・山下公園などなど小さい頃からたくさん連れて行ってもらっていました。

社会人になってからは友達と1年のごほうびでランドマークのホテルに泊まって朝まで女子トークで盛り上がったりと本当にキラキラしたたくさんの思い出がつまった大好きな街です。

もうずいぶんと訪れる事が出来ていませんが、落ち着いたら今度は子供達と一緒に行きたいなと思います。

そして、もうひとつ横浜といえば…横浜DeNAベイスターズ

父の影響で小さい頃から大好きで応援しています。

今年はどんな展開を見せてくれるかなあと今からワクワクドキドキしています。

桜の開花とともにもうすぐ開幕です!!

卒業シーズン

こんにちは。受付の小松です。

3月に入り、卒業シーズンとなりましたね。

今年も例年のような卒業式は行われないかも知れませんが、人生の節目の卒業はいくつになっても思い出されるものとなるのではないかと思います。

私もこの時期に思い出すのは高校の卒業式と恩師の存在です。

関東への進学が決まっていた私は、卒業して友達と離れる事もあり、感慨深いものとなりましたが、今でも友人関係は続いています。

恩師は3年前に他界されてしまいましたが、地元を離れることに悩んでいた私に親身になって指導してくださいました。

その先生のおかげで悔いのない進路選択が出出来たと思っています。

コロナ禍で、近くにいても中々会えない日々が続いていますが人との出会いはかけがいのないものだと思います。

別れのシーズンでもある3月ですが、出会いのシーズン4月ももうすぐやってきます。

桜の開花も楽しみです。

さげもん

こんにちは。受付、原田です。

もうすぐ3月3日ひなまつりですね。
今日は、我が家の雛飾りについてお話ししたいと思います。

娘が生まれた時は、兵庫県に住んでいたので、雛飾りは大阪松屋町の人形店をあちこち見てまわり選びました。

その後、転勤で福岡県に引っ越し、福岡県柳川市の「さげもん」の噂を聞き…
観光がてら柳川の「さげもんめぐり」に出かけました。

柳川地方では、昔から女の子が生まれると初節句に子供の健やかな成長を願い、雛段と一緒に色とりどりの「さげもん」を飾り、盛大に祝うのが習わしです。

「さげもん」とは、縁起の良い鶴やウサギ、ひよこ、這い人形などの布細工と鮮やかな糸で巻き上げた「柳川まり」とを組み合わせたもので、「幸福」「健康」など、母親、祖母、親戚等の願いが込められています。

さげもんめぐりの会場は、古くからある情緒ある街並みの商店街で、色とりどりの「さげもん」が飾ってあり、手作りするためのパッチワークのような布も売っていました。

娘の人生の中で福岡県で過ごした思い出も残したいと思い、小さめの「さげもん」を我が家も購入。
それからは、毎年、松屋町の雛人形と柳川のさげもんを飾って、ひなまつりを楽しんでいます。

緊急事態宣言中で落ち着かない毎日ですが、皆様どうぞご自愛ください。