ウォーキングで幸せに!

こんにちは!リハビリのきしです。

外出自粛の大型連休が明け、当院の診療も5/7(木)からスタートしています。

私は健康維持のため、毎朝ウォーキングを続けて、とても規則正しい生活を送ることが出来ました。

何も考えずに歩くのではなく、大股と腕の振りを意識したウォーキングです。歩き終わる頃には少し汗ばみ、身体も心もスッキリした気分で、とても気持ちがいいです。

人は太陽の光を浴びることで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが増え、緊張の緩和やリラックス効果を得ることが出来ます。また、太陽の光は、体内時計を整えてくれる働きもあると言われているため、毎朝のウォーキングはとてもおすすめなのです。

しばらく自粛生活は続くので、これからも出来る範囲で、適度な運動を続けていきたいと思います。

ウォーキングで幸せに!」への2件のフィードバック

  1.  こんばんは!
    肩関節のリハビリでお世話になり、ありがとうございます。
     
     先生は規則正しい生活とウオーキングされているとのことですが
     さすがに、効率の良いスタイルを意識して毎朝、心身共にリフレッシュされて
     素晴らしいですね。
     
     私も毎朝のウオーキングを30年位前から続けています。近頃は歩幅は少し
     狭くなり、膝が少し痛いので、歩数も4, 000位ですが、毎日の日課に
     なっています。
     南町公園の椿、桜、ツツジと次々と咲き誇る花々を眺めながらウオーキングを
     していると、リフレッシュできて、外出自粛の日々でも幸せな気分でした。
     先生が言われるように、セロトニンが増えているかもしれませんね。
     
     先生のリハビリのおかげさまで、肩の方も少しづつ良くなっていますし
     知らかった事について、アドバイスを頂けるのが何よりも有り難いです。
     これからも、どうぞよろしくお願いします。
     
     

    1. コメントありがとうございます。長い間、続けてこられたんですね。これからも、もっともっと幸せになるために、(出来る範囲で)毎朝のウォーキングを続けて下さい♪
      YKさんの健康と若さの秘訣について、またお話聞かせてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です