新年おめでとうございます

千里中央駅直結 SENRITOよみうり片岡整形外科リウマチ科です。

年末から風邪をひいていまい、1月4日は診察を代理の先生にお願いして、患者さんやスタッフに迷惑をお掛けしました。

さて、お気づきの方もいいと思いますが、新年からユニフォームを一新しました。気分も新たにすこしでも患者さんのお役にたてるようにがんばりますので、今年もよろしくお願いいたします。

 

あけましておめでとうございます

リハビリテーション科のきしです。

本年も片岡整形外科リウマチ科スタッフ一同宜しくお願い致します。

いきなりですが、
わたしの今年の目標は、ランニングを続けることです🏃💨

ある本をきっかけに目標を常に意識することの大切さを学びました。

目標を意識し、どうすれば達成できるのかを考えながら日々の食生活やトレーニングと楽しく向き合っていきたいと思います\(゚∀゚)/

みなさんの今年の目標や挑戦は何ですか?

寒い日が続きますが、お身体ご自愛ください。

大掃除

理学療法士のなかおです。

昨日で今年度の診療は終了し、診療後にクリニックの大掃除をしました。
なかなか日頃掃除のできない箇所をみんなで手分けし、きれいになりました。

来年は1月4日木曜日の午前(午後は休み)から診察いたしますのでよろしくお願いいたします。また今年と比べて来年から少しクリニックのスタッフの雰囲気が変わります!!

 

それでは

良いお年をお迎えください!

〜 気の話題 〜

こんにちは、理学療法士の串崎です。
今日は気についての話題を提供させていただきます。

人間には五感と呼ばれる視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚があり、その他に第六感と呼ばれるものがあります。

これは気やテレパシーとも呼ばれ、誰にでもあるものですが、信じていただけますでしょうか。

昔、スプーン曲げで話題になったユリゲラーが記憶にある方も多いと思いますが、彼の呼びかけに、曲がったと名乗り出た人のほとんどは子供であったそうです。

子供は邪気が無く、ひたすら打ち込んだ結果によるものだそうです。

当時機械屋を目指していた私はこの世にあるものは、理にかなうもの、目に見えるものしか信じないという堅物でしたので、関心も無く試みる気にはなりませんでした。

私が気の存在を知ったのは医療系に入って南京や上海の中医薬大学を訪問した時でした。
信じられない事を目にしてショックを受けました。

電気は今から260年前に米国のフランクリンが雷は空気中の電気であることを証明、その後ファラデーなどによって身近なものとなり、今では無くてはならないものになっています。

気も電気と同様に電通大の佐々木茂美氏によって証明されていますが、一般的に浸透していません。

手当や手のぬくもりなどは、よく耳にする言葉ですが、私はリハビリテーション業務で集中するために気を意識しています。

毎日の全スタッフの朝礼は目を合わして挨拶だけの簡単なものですが、私はそこで気のスイッチを入れるようにして、業務終了まで集中力を維持します。

従って治療中は集中力にこだわるために無口になってしまいます。

決して暴力的な集中力ではではないのですが、初回で痛いと感じる患者様も多く、院長先生から指導を受ける事もあり、その都度申し訳なく反省しています。

同時に治療後に全身が温まるとの声も多く聞きます。

喫茶店でスプーンが曲がり出して驚いた話など、まだまだ話題は尽きませんが、最後に脳生理学者『有田秀穂氏』と免疫学者『安保徹氏』の説を引用して終わらせていただきます。

その日を元気に過ごすために、起床時5分間、吐く息に意識を集中した深呼吸を行うと、副交感神経が刺激されて免疫力がアップして若返るそうです。

いつも読んで下さいましてありがとうございます。

来年も本年同様、リハビリテーション科をよろしくお願い申し上げます。

クリスマス☆

こんにちは
リハビリの鈴木です。
もうすぐクリスマスです。

正式なフルネームは「主神我が救世主イイススハリストスの降誕祭」だそうです。

クリスマスが12月25日になったのは諸説ありますが、もともとは古代ローマで行われていた太陽崇拝のミトラ教の冬至のお祝いの日からくるとの話。

私はクリスチャンではありませんが、日本の神道も天照大神の太陽崇拝ですし、同じようにお祝いするのも問題ないかも。
というわけで、
盛大にお肉を食べたいと思います!

今年も色々なことがありましたが、世界中の人々が愛と感謝の気持ちをわけあって、
皆様が楽しいクリスマスと新年を迎えられますように!