カテゴリー別アーカイブ: 院長ブログ

リウマチとサルコペニア

千里中央駅直結 SENRITOよみうり片岡整形外科リウマチ科です。

8月最後の夜、新大阪でのリウマチの講演会に行きました。

そこで、リウマチ患者さんのサルコペニアについて聴いてきました。サルコペニアとは最近よく言われる言葉ですが、筋肉量が減ることです。これは、ロコモ、フレイルとも重なるのですが、ロコモは筋肉に限らず運動能力が低下すること、たとえば背中が曲がる、膝が痛い、神経障害で動きにくいなどすべての運動障害を指しています。また、フレイルは全般的に生活機能が落ちている状態で、その原因として社会的、心理的要因、つまり意欲低下やひきこもりなども含みます。ただ、いずれの状態も筋力低下は大きな原因となりうるので、サルコペニアは大事と考えられています。

現在では、サルコペニアの診断は全身の筋肉量をCTで測ることでしか確定できませんが、その講演会では血液検査で推定する方法も紹介されていました。リウマチ患者さんは、炎症の程度、薬の副作用を調べるために採血は欠かせませんから、筋肉量を採血で測れるなら、非常に有用と思われます。また、ある種の注射製剤はサルコペニアの改善に役立つ可能性があるというデータも示されていました。

また、他院の内科で治療中のリウマチ患者さんが、急に関節が腫れたということで来院されましたので、応急処置後元の病院に戻って頂いたのですが、その患者さんを診て頂いた先生ともお話しできました。

私は整形外科ですので、リウマチ膠原病内科の先生のお話は、視点が異なることも多く、非常に新鮮です。今後もこういう形でも地域連携を行い、患者さんのお役に立てればと思います。

リウマチの診断治療は本当に日進月歩で、あらたな薬や病態の解明など、つぎつぎと新しい情報が出てきていますので、今後も勉強は欠かさないようにしたいと思います。

豊中市民健康展

千里中央駅直結 SENRITOよみうり片岡整形外科リウマチ科です。

今年は、地震、猛暑と大変な夏でしたが、徐々に朝夕は過ごしやすくなりつつあります。

健康の秋ということで、今年も豊中市の健康展に行きます。

平成30年10月14日(日曜日)

豊中市文化芸術センター(曽根東町3-7-2)

健康展パンフレット(クリックしてください)

ロコモテストのブースにおりますので、ご都合がよろしければ、お越しください。

頭の体操

千里中央駅直結 SENRITOよみうりの片岡整形外科リウマチ科です。

入学や就職で、新たな出発を迎えられる方も多いと思います。

しかし、AIの進化で徐々に人間でなければできないという仕事は減っていくといわれています。ただ2018年のAIではキーワードからの検索が得意でも、行間を埋めるということは苦手なようです。

以下は上記のサイトの引用です。

————————————————————————————————————————-

「A.彼はまた資料を忘れた」
「B.おまけにプレゼンにも遅刻した」
という文章のあとに、続く文はどれか?
(1)私は寝坊した。
(2)プレゼンには資料が必要だ。
(3)彼はもうすぐクビになるだろう。
(出典:竹内薫が勝手に作りました)

読者のほとんどは、すぐに(3)が自然な答えだとおわかりになったであろう。だが、驚くべきことに、人類の誰よりも「ガリ勉」の東ロボくんは、遅刻というワードに反応して短絡的に(1)を選んだり、資料というワードに反応して(2)を選んだりする。

————————————————————————————————————————

そこで来るべき加齢とAI時代に向けて、娘が好きなので一緒になぞなぞをやっています。そして、自分一人だとなぞかけもやっていて、ときどき講演などで披露しています。

今日は、新入生や新社会人のみなさんをお祝いするなぞかけを2つご披露したいと思います。

①この度、入社(入学)された皆さんとかけまして、行列のできるクリーニング店と解きます。

その心は、間違いのない選択(洗濯)でしょう。(マウスでドラッグしてください。)

②この度、入社(入学)された皆さんとかけまして、ダイエットで見違えるほどきれいになった人と解きます。

その心は、志望(脂肪)のために努力しました。前途は洋々です。

いかがでしょうか?

なぞかけは、二つの言葉から連想されるものを結び付ける作業ですので、関連する言葉を大量におぼえさせておけば、このレベルのものはAIにもできるのかもしれません。

もうひとつ難点をいえば、他のなぞかけでも使えてしまうことです。①は結婚式でも非常にきれいにはまります。使い勝手がよいといえば、その通りなのですが、なぞかけとしての完成度は低いといえるのかもしれません。

その点、やはりプロは違います。以前にTVである落語家さんが披露されたものなどは、その意外性といい、完成度といい、まだまだAIには難しいのでないでしょうか。(耳で聴くとやや難しかったですが、文字にするとその素晴らしさがはっきりします。)

不景気の時の就職とかけまして、選挙と解きます。

その心は、氷河期になります(票が気になります)。

おあとがよろしいようで。

久闊を叙す

千里中央駅直結 SENRITOよみうり片岡整形外科リウマチ科です。

卒業式のシーズンですが、表題の言葉は、久しぶりに会うという意味です。

先日、大学のクラブの友人が大阪での学会に参加されましたので、一緒にお酒を飲みました。学生時代の思い出はいくら話しても尽きることがありません。

また、私は高校卒業後同級生が一人も行かない遠くの大学に行ったので、高校の友人とはあまり会う機会がありませんでした。それが最近、30年ぶりに会ったりすることもあったのですが、なんのわだかまりもなく、一気にその時代に戻って楽しい時間を過ごせました。当時は悩んだことも会ったのでしょうが、今となっては良い事しか思い出せません。

若いときは一人でもやっていくと気取っていましたが、今更ながら高校でも大学でも周囲の人に恵まれてきたのだから、友人を大事にすべきだったなと痛感しています。

その反省もあり、いまは地域の方とのつながりはもちろん、できるだけ人との縁を大事にしようと思っています。情けは人のためならずですから。

 

 

手の打撲や捻挫では、指輪をはずしましょう

今年に入ってから、指輪をした手に怪我をされた方が数名来院されました。いずれも受傷から数時間以上たっており、指は腫れていて、指輪を抜くことができず、すこし指輪が皮膚に食い込んでいる状態でした。指輪を切るのは困るといわれましたので、氷で冷やすことと安静を指示し、もし指輪がひどく締め付けるようなら、救急車を呼んではずしてもらうように説明しました。

幸い、その後は指の腫れも改善し、指輪もそのままで治ってきています。

ただ、実際に指の腫れにより、指輪が締め付けて循環障害を起こし、指輪を金属用のカッターで切らなければならなくなったケースはあります。その時は、指輪が皮膚に埋まったようになっていることもあり、皮膚に傷がつくのを避けられないこともあります。

ですから、指輪をしている腕や手をぶつけたりしたら、すぐに指輪を外し、ぶつけた部分をできるだけ冷やしてください。怪我した部分の腫れを抑えることで、その後の治療効果も良くなります。痛みもあり、仕事中などだとなかなか落ち着いて処置するのが難しいと思いますが、まず指輪をはずして冷やすということは覚えておいてください。