カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

はじめまして

1月から受付でお世話になっています、葛西です。
よろしくお願い致します。

もうすぐ3月。
3月3日はひな祭りですね。
桃の節句といえば、桜餅ですが
私は関東出身なので、ピンクの薄い皮にこしあんを包んだものと
道明寺の両方がありましたが、
西の方は道明寺ですよね。

私はピンクの薄皮が好きですが
皆さんはどちらがお好きですか?

名字

おはようございます。
リハビリの鈴木です。

私、鈴木は大変にポピュラーな氏のため、同姓が多過ぎて『鈴木(女)』や『鈴木(京)』では足りず、常に所属とフルネームを名乗り続けてきたのですが、大阪に来て『鈴木さん』と名字で呼ばれることが増えました。

職場に『鈴木さん』が他にいないとは驚きです。

どうやら大阪には『鈴木さん』がそれほど多くないらしく、人生初の『鈴木さん』が新鮮です。

ここで、ふと考えました。氏と姓名は、違うのでしょうか?

氏、姓、苗字(名字)はそれぞれ違うもので、由来も違います。

まず、氏(うじ)。
これは祖神や先祖を同じくする同族集団のことです。
例えば藤原氏はアメノコヤネノミコトを氏神として持ち、同一の祭祀を行います。
氏の代表者として氏長者を持ち、家などの血縁集団とは別の集団として機能していました。
氏を呼ぶときは通常、間に「の」を入れます。
藤原道長ならば、[ふじわら「の」みちなが]と呼びます。

姓(かばね)はもともと氏の地位を示すためのもので、臣(おみ)や連(むらじ)などがありました。
天武天皇の時代に八色の姓(やくさのかばね)が制定され、整理されます。
八色の姓制度で姓は等級が上の順で「真人(まひと)、朝臣(あそみ・あそん)、宿禰(すくね)、忌寸(いみき)、道師(みちのし)、臣、連、稲置(いなぎ)」の八つに分けられました。
これは朝廷が氏族を等級に分けて管理するためのもので、真人は天武天皇自身が称し、臣下は朝臣を最上級として分類されました。
しかし、平安時代になるとほとんどの氏族の姓が朝臣に昇格してしまい、八色の姓制度は有名無実化します。
結局、後の時代には姓と氏が混同・同化されていくことになります。

苗字(名字)は家でつながれた集団のことで、平安末期から鎌倉時代にかけて登場してきます。
氏は血縁や地縁での集団という意味が薄く、また同一氏族の増加が家系を区別することを困難にしました。
例えば平安末期になると朝廷は藤原氏だらけになって家系の区別ができなくなり、また朝廷の高位を占める藤原氏と地方で没落して細々と暮らす藤原氏は同一氏族とはいえ同一家系とは呼べないほど血縁も薄いのです。
そのため、家を区別するための字(あざな)として苗字が生まれました。
苗字は多くの場合、住んでいる館の地名、領地の地名、官職の名前を由来としました。
例えば藤原氏でも平安京の近衛に屋敷を持つ家系は苗字を近衛とし、九条に屋敷を持つ家系は苗字を九条として区別したのです。
藤原基実と呼ぶとどこの家系の藤原氏かわかりにくいので苗字を使った近衛基実という風に名乗り、藤原兼実は九条兼実と名乗ったわけですね。
苗字を呼ぶときは氏と違い、間に「の」を入れません。
よって氏で呼ぶ藤原基実は[ふじわら「の」もとざね]ですが、苗字で呼ぶ近衛基実では「このえもとざね」と呼びます。

なるほど。

節分

こんにちは。
受付 潮崎です。

今日は2月3日、節分ですね。
子供の頃は、豆まきをしたり、年の数だけお豆さんを食べたり、お喋りな私が、一言も言葉を発さずに巻きずしを食べられるか家族に賭けをされながら恵方に向かって巻きずしを丸かぶりしたりと
節分を大いに楽しんでいました。

大人になってみると、年の数だけお豆さんを食べるだけでお腹一杯になりそうですし、
小さい頃と比べ、最近の巻きずしは種類も豊富で
食いしん坊の私には一種類ではもの足らず
いろんな種類の巻きずしを食べたい欲から、一本丸かぶりすることもなくなりました。

今年は、お面を被らなくても鬼役がぴったり!!と鬼役を押し付けられそうになりイラッとしましたが
私はお魚が大好きなので
イワシをたべながら気持ちを落ち着けて

普段の巻きずしとは違う
海鮮たっぷりの三種類の巻きずしを目の前にならべ
幸せ気分いっぱいの節分の夜を過ごしたいと思います!!

初めまして!

こんにちは、1月から配属になりました奥園です!

大阪では聞きなれない苗字だと思いますが、実は福岡県出身なのです(^-^)☆

趣味は一眼レフカメラを持ち旅行することです♥

お正月が過ぎ、皆様体調は大丈夫ですか?急な寒暖差や乾燥から風邪やインフルエンザが流行る時期です。体調には十分お気をつけください。

もう一つ注意しなければならないのは、正月に美味しい物をたくさん食べてついてしまった…脂肪です(;^ω^)

寒くて運動が億劫になると思いますが、レッツ減量(/・ω・)/

柔道整復師・橋本です!

筋トレのメリットは、

筋肉を鍛えられる、運動不足やストレスの解消、だけではありません。

筋トレ最大のメリットは、

『筋トレを通して、人生の本質を学ぶ事ができる』

という点です。

『〜筋トレは必ず人生を成功に導く〜』

こんな筋肉哲学書を読んだので紹介します。

①『筋トレは、誰にでもできる成功体験である。』

この本で1番印象に残った言葉です。

意志さえあれば、誰でも筋肉はつけることができます。

後はやるか、やらないか?それだけです。

でも、筋トレは続けるのが本当に難しい。

筋トレに挑戦したことがある人は皆感じているでしょう。

そして筋トレに挑戦した誰もが、体を鍛えている人がどれほど努力しているか知っている。

だから周りも認めるし、自信がつく。

そして実際に体も変わる。

文字通り身を以て実感できる成功体験。

またお金がかからないのも魅力です。

②『筋トレで悩みは全て解決する』

自信がない→筋トレ
病んでる→筋トレ
モテたい→筋トレ
強くなりたい→筋トレ
変わりたい→筋トレ
ストレス解消→筋トレ
肩こり腰痛→筋トレ
孤独→筋トレ
メンタルが弱い→筋トレ
覇気がない→筋トレ
頼り甲斐がない→筋トレ
趣味がない→筋トレ

筋トレすると人生の悩みはほぼ消える。

・・・納得!!!

筋トレで自信をつければ人間関係すら改善できます。

筋トレしてる人が若々しいのは、生活習慣のお陰。

食事と睡眠が疎かだと自律神経やホルモンバランスが狂い、不健康になり筋肉に良くない。

よって、筋トレオタクは栄養バランスを考えるし良く眠る。

筋肉を追い求める結果、最高の生活習慣が手に入る。

筋肉に良い生活 = 人間に良い生活。

③『ライバルは、昨日の自分である』

世界で一番になりたいとしよう。

その目標は、昨日の自分に勝ち続けた延長線上にある。

余計なことは考えず、『昨日の自分を超えるにはどうしたらいいか』だけに集中して生きればいいのだ。

他人と比べている限り、一生満足できない体質になってしまうことにも気を付けたい。

どんな世界にも上には上がいる。

他人と比べる限り、君の人生に安泰は訪れない。

どうですか?

筋トレは最高の自己啓発です。

さあ、あなたも筋トレを始めませんか!?