柔道整復師・橋本です!

皆さん、お元気ですか?

その内、一冊の本が書けるんじゃないか?と思うくらい長文ブログを書いています『橋本』です!

大体、一つブログを書くのに2時間くらいかかりますので、ぜひ読んで頂きたいと思います。

今日は、書くテーマを思い付かなかったので、『脳トレ』にしたいと思います。

 

【〜問題〜】

とある出張先でサラリーマン3人が、旅館に泊まる事になりました。

『 1部屋、1泊、3000円。』

サラリーマン3人は、各自1000円出して旅館のフロントマンに支払い、

1部屋借りて、同じ部屋に泊まりました。

ところが、後になって帳簿記録を見た旅館の支配人が、

その部屋は、実は1泊、2500円である事に気がつきました。

支配人は慌ててフロントマンを呼び出し、
『今すぐ500円を、お客様に返金してきなさい!』

フロントマンは、支配人から500円を受け取ると、部屋の前でふと、こう考えました。

『客のサラリーマン3人に、500円返金しても、割り勘できないだろう!』

そう考えると、200円を自分のポケットに入れ、300円だけ、サラリーマン3人組に返金する事にしますした。

3人のサラリーマンは、1泊、3000円で泊まるつもりが、2700円で泊まれたので大喜び。

200円横領し、喜んでいたフロントマンでしたが、ふと妙な事に気がつきました。

※【〜皆さんも一緒に考えて下さい!〜】

最初、3人のサラリーマンは3000円を、
1人1000円ずつ払ったでしょう。

後に300円だけ返金したから、1人900円払った事になる。

サラリーマン3人で、合計2700円。

今、自分は、200円持ってる。

2700円+200円=2900円

・・・あれ? 残りの100円はどこへ?

 

【さて皆さん、頭の体操だと思ってこの謎を解いてみて下さい!】

 

答えは、下記に記載しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

【答え】

そもそも、2700円に200円を足すのが間違っています。

サラリーマンは900円ずつ、つまり2700円払いました。

旅館は、2500円受け取りました。

フロントマンは200円を横領しました。

(嘘)宿泊費の定価 = 客が支払った額 + フロントマンが横領した額
と勘違いさせているのであり、

(真)旅館が得る収入 = 客が支払った額 − フロントマンが横領した額

つまり、
① 最後に払った900円×3人 = 旅館代2500円+横領200円とするか、

② 最初に払った1000円×3人 = 旅館代2500円+返金300円+横領200円になります。

サラリーマンが最後に払った2700円に、横領した200円も含まれているんです。

それでは、今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です